隠岐営業所

oki 

所在地 〒685-0013 隠岐郡隠岐の島町中町目貫
TEL 08512-2-2471
FAX 08512-2-6142
営業エリア 隠岐郡(海士町・西ノ島町・知夫村・隠岐の島町)
業務内容 建築物害虫防除工事、蟻害腐朽検査、ハチの駆除、建築物防腐処理施工、ゴキブリ・ネズミ等防除工事、住宅環境設備工事(床下換気ファン・床下防湿施工・断熱リフォーム)、耐震診断、耐震改修工事

最新の営業所だより

今回は日本海に浮かぶ隠岐諸島にある「隠岐営業所」をご紹介します。

jimusyo
隠岐営業所

昨年より隠岐営業所に赴任された宮本さんは鳥取県湯梨浜町のご出身。初めての隠岐勤務となります。

隠岐は日本海を隔て約50km北に浮かぶ多くの島々からなる隠岐諸島をさします。大きく島前 (どうぜん)と島後(どうご)に分かれ、島前はさらに、中ノ島、西ノ島、知夫里島分かれています。隠岐営業所は役所やフェリー乗り場がある隠岐諸島の中心 地の島後・隠岐の島町西郷に事務所を置いています。業務は島後、島前へは西郷港から西ノ島と知夫里島にフェリーで渡って行きます。

今年で2年目を迎える宮本さんはお客様やご近所さんなど知り合いも広がり、少しずつ地域に馴染んで、島の良さを味わっておられます。

「隠岐の方は大変親切ですよ。」何でも隠岐ではお客様から昼食をよばれることがあるそうで、本土ではなかった経験だそうです。その中でも「サザエカレー」は地元産の新鮮なサザエとカレーが絶妙に合い、とても美味しく好きな一品になったそうです。また、隠岐産の和牛もおすすめで海産物とともに推薦できるということですが、特別の時しか口にできないのが残念ですということです。

宮本さんはイルカを見たことに感動されました。日本海に囲まれた島々に渡る途中にフェリーの中からイルカの群れがフェリーの近くを泳ぐ姿が見えるそうです。豊かな自然を感じ、隠岐の魅力を発見されました。

宮本さんは「ていねいな仕事」を心掛けておられます。隠岐勤務ではJA様と一緒に対応される ことが多いそうですが、持ち前のまじめさに加え「ていねいなご説明」「ていねいな施工」をおこなわれています。『隠岐はお年寄りのお客様が多いので、わかりやすいように説明しています。』とのこと。

コダマサイエンスは隠岐で地元の方々にお世話になり約30年仕事をさせていただいており、宮本さんも地元にとけ込んで仕事をしていらっしゃいます。

kuniga
国賀海岸(西ノ島町)

matengai
摩天崖(西ノ島町)

akakabe
赤壁(知夫里島)

miyamoto
営業所の前で

feri
本土へのフェリー乗り場は事務所の直前にあります

シリーズ 今回のイチオシ!

実家の湯梨浜町より単身赴任で暮らす宮本さんは、休日などに「しまめぐり」をされ印象に残った二つの観光スポットを紹介していただきました。
○みどころスポット

壇鏡の滝(ダンキョウノタキ)

隠岐の島町(旧都万村)那久川の上流にある二条の滝があります。岩壁に向かい雄滝・雌滝とよばれています。雄滝は約50m程の落差があり、流れる裏側にまわって写したものです。(写真1)今回は冬に足を運ばれましたが、涼を求めて夏、秋の紅葉にも雄大なスケールと自然が素晴らしいスポットです。闘牛大会や隠岐伝統古典相撲大会に参加する人たちは、必ずこの水で清めて望む慣習があり「力水」「長寿の水」の伝承があるそうです。

dankyou
宮本さん撮影

隠岐神社

隠岐神社は島前(どうぜん)中ノ島(海士町)に建つ後鳥羽天皇を御祭神とする観光スポットです。現在の社殿は昭和14年天皇崩御700年にあわせて建造されたもので、春の境内の桜並木は名所として多くの花見客で賑います。
写真2は鳥居から参道の両側に並ぶ絢爛豪華な桜並木を写しました。

okizinnzya_sakura
宮本さん撮影

okizinzya
隠岐神社