お知らせ

白石江府町長から懐かしのソノシートをいただきました。

テレビ特番“嗚呼懐かしき我が校歌~2021お正月スペシャル~”でご協力いただきました鳥取県江府町の白石町長を訪ねました。

社長の小田が学生時代に蒜山高原登山を目指す折に町内の旅館に宿泊した時に川沿いの街並みに他にない風情を感じた思い出を紹介しました。それをきっかけに白石町長とよもやま話に花が咲きました。白石町長からは昭和の大歌手島倉千代子さんが歌う町の歌「裏大山小唄」のソノシート版があることを明かされ、小田社長は昭和に流行った“地方の小唄”や“往年の大スター島倉千代子”、また “ソノシート版”に笑顔がこぼれました。興味津々だった姿を見てか、白石町長からこのレコードをプレゼントしていただきました。

白石江府町長と

島倉千代子-裏大山小唄

作詞・作曲は地元米子市出身の高木東六、歌が島倉千代子です。

追伸
荒々しい大山南壁を望む人口の少ない江府町ですが、柔軟な発想と行動力ある白石町長の今後のご活躍を楽しみにしております。江府中学校の校歌の紹介が決まりましたら町民の皆様とともにお聞きください。