• シロアリ駆除
  • スズメバチ駆除
  • 断熱リフォーム
  • 耐震診断
  • 安心生活グッズ

駆除施工方法

コダマサイエンスの施工日程及び施工時間について

・施工日は予めお客様と打ち合わせさせていただきます
・施工時間は約3時間(80~100㎡)※現場状況や被害程度により変わります
・資格者が確実に施工いたします
・施工は2名以上でおこないます

show-movie-2
私たちが施工した「築後50年の住まい」の
施工の様子がご覧いただけます。

駆除施工方法

下記のような手順で、シロアリ駆除工事を行っていきます。普段見ることがない床下での施工には不安なものですが、こちらをご覧いただき参考にしてください。

0x0vo0mw_01   

床下の進入口を確認

床下への進入口を確認します。床下点検口や縁の下などからの侵入ができない場合は、畳の下床を進入口にします。トイレや他のお部屋に移動する場合は、必ずその場できれいな作業着に着替えて、お部屋を養生した上で移動しますのでご安心ください。また、お客様宅のブレーカーが落ちないよう、漏電遮断機を使わせていただいております。

     
   
     
0x0vo0mw_02  

被害材へ穴あけ作業

被害の状況を見ながら、要所的に穴をあけます。
写真のような「太い部材には数ヶ所から穴を開ける」「細い部材には穴を開けない」など、木材の強度を考慮し躯体に影響の無い効果的な穴あけをします。

     
   
     
0x0vo0mw_04  

あけた穴に液剤を注入

シロアリの生態をよく考えて的確に薬剤が行き渡るポイントを選びます。注入するのはシロアリの被害があるか、その可能性が高い部分です。

     
   
     
5w3d377x_01  

木部と土壌に液剤散布

写真は薬剤を木材の表面に吹き付けているところです。経験を積んだ資格者ならではのポイントを押さえた処理を致します。
この後、床全体の地面に薬剤散布して、シロアリの侵入を防ぎます。

     
   
5w3d377x_03  

水まわりや土間部分に穴あけ液剤注入処理

土間・壁…床下から処理ができない玄関・浴室・トイレなどは、土間や壁から薬剤を注入します。もちろん開けた穴は処理剤注入後に補修致しますし、移動した靴や物は元の位置に戻します。
浴室…浴室も土間と同様、タイル目地に穴をあけ作業を行います。気軽におたずねください。

   
     
5w3d377x_05  

後片付けをして完了

後片付けと、清掃を行います。

     
     

 


 


 

security resize  

保証書をお届け
後日、「しろあり防除保証書」をお届けいたします。
私どもが施工した建物に、万が一、シロアリが発生した場合は、無料で再施工いたします。
安心の5年間保証となります。

 保証書を拡大する 

 

 

使用する薬剤

薬剤は大きく分けて土に散布する薬剤と、木に吸収させる薬剤の2種類があります。

土に散布する薬剤

なぜ土に薬剤をまくの?
シロアリは、土の中が主な生息場所なので土壌昆虫と呼ばれます。
建物にも、地面を経由して侵入してきます。
ですから、地面に薬剤の層を形成して防ぐのが、最も有効な方法なのです。

健康や環境に影響は?
全く問題はありません。理由は次のとおりです。
(1) 現在、土壌に散布する薬剤は、高分子皮膜で被覆されたマイクロカプセル剤や、極めて蒸気圧が低い低揮散性の薬剤が主流です。しかも薬剤成分も、食塩や砂糖並の低毒性のものです。
事実、処理直後に精度の高い機器で居住空間の空気中の濃度を測定しても検出されません。
(2) これらの薬剤はいったん土の粒子に固着したら、水分を加えても再び溶け出すことはありません。また、野外環境ではすぐに分解する性質ですから、環境中に長期間とどまることはありません。
こうした理由から、健康や環境に影響を与える可能性は極めて低いといえます。
それでも、資格者が注意を払って使うべきことは、いうまでもありません。

タケロック
0011クロアジニジンが有効成分。揮発性化学物質は一切使用していないため、蒸気圧も低くシックハウスに配慮がなされています。

TMカウンターTM-Counter有効成分をイミダクロプリドとする顆粒状の製剤です。極めて臭いが少なく、安全性が高いのが特徴で、使用する製剤量を少なくしたことで、包装の廃棄時のゴミ減量化を実現しました。

 

木に吸収させる薬剤

木部処理とは?
シロアリが侵入しやすい床下などの木材部分を処理する薬剤です。この薬剤には、防虫と防腐の二つの効果を持つ成分が含まれています。したがって、シロアリを防ぐとともに、建物の耐朽性を維持します。
もちろん、安全性についても、前項の土壌薬剤と同じで、健康や環境に影響を与える可能性は極めて低い特性を備えています。

タケロック0031
1.有効成分のビフェントリンは、世界保健機構(WHO)が室内使用も認めている、安全性の高い薬剤です。
2.臭気が少なく、揮散性も低いので、居住空間に影響を与えることはありません。
3.高いシロアリ駆除効果と木材防腐効果を持ち、文化財の保存にも採用されています。

ハチクサン20W004
1.ハチクサンの有効成分であるイミダクロプリドは、ほとんど臭いがありません。
2.ハチクサンは蒸気圧が極めて低く、散布した土壌や木部からほとんど蒸散しないので、薬剤による居住者への影響はありません。
3. ハチクサンはシロアリに対し忌避性(シロアリが薬剤を避ける作用)を示さないので、薬剤処理をした場所でもシロアリは接近し、薬剤に接触します。シロアリ は、その習性から仲間同士で薬剤を伝播しあうので、薬剤の効果は他の仲間にも波及していきます。ハチクサンは長い期間効力を発揮してシロアリの進入から大 切なお住まいを守ります。