本社

kodama-1

所在地 〒690-0048 島根県松江市西嫁島2丁目8-23
TEL 0852-43-0852
FAX 0852-43-0866
営業エリア 全てのエリアのご相談、ご要望、ご質問を承ります。

最新の営業所だより

島根県松江市にあるコダマサイエンス本社をご紹介します。

全国で3つある国際文化観光都市のひとつ、松江。その代表的観光地である風光明媚な宍道湖南畔近くにコダマサイエンスさんの本社はあります。
昨年3月に創立当初から27年間宍道町にあった本社を松江に新築移転され、本社屋はピカピカで、広く明るい環境です。アクセスは国道9号が近くてとても便利です。
今回の営業所だよりは、本社の顔としてお客様を迎える総務のお仕事をされている女性社員、長谷川さんにお話を伺いました。

本社の雰囲気について尋ねると、「以前、本社の移転や新入社員の加入、産休に入られるスタッフなどが重なり、忙しくしていましたが、現在は落ち着き、ス ムーズに業務が流れて、とてもいい雰囲気です」。なんでも、営業所間のOA化に伴い社内の管理システムが導入されたお陰で月次報告など定時の業務がスムー ズにまわっており、さらに本社や営業所スタッフとヒューマン的な連携もアップしましたということです。
プライベートでも女性社員の皆さんと食事に行くこともあるそうです。本社と各営業所の社員間の親睦・信頼も関係が深まり、働くことを楽しんでおられる様でした。

長谷川さんは、挨拶や電話対応の言葉使いをとても大切にされています。
本社では来客の対応の他に、各地のお客様からのフリーコールのお問合せや、電話相談窓口などもされます。その点を伺うと「お客様のご要望や相談を的確な スタッフにスムーズに伝えるようにしています」とのこと。具体的には「現地を拝見しなければならないケースは該当の営業所と連携して進めています」また 「施工された方からのお問い合わせにはお客様に近いスタッフに繋ぎ、連絡するようにしています」などと機転を利かせた対応に心がけておられます。
お客様の状況に合わせて迅速に、とても丁寧な対応をしておられるので、お客様も安心してお問合せができます。また、礼儀・あいさつなどスタッフの教育もしっかりおこなっているとのことでした。
フリーコールは長谷川さんをはじめとした女性スタッフが対応しますので皆様もお気軽にご利用ください。コダマサイエンスの一端が伺えます。

sinziko本社は宍道湖畔近くにあります
(宍道湖を東上空より望む)

今回のイチオシ! – 嫁ヶ島温泉

長谷川さんより本社の近くにある穴場的(?)な温泉取水場と老舗窯元を紹介していただきました。

本社よりJR沿いに数百メートル東へ行くと国道9号を跨ぐ袖師交差点があります。そこには県立美術館があり、昔南側は袖師ヶ浦と呼ばれていました。かつ ては円成寺の森が海岸線まで広がり、鬱蒼とした木々が茂っていたそうです。文豪小泉八雲も袖師ヶ浦辺りから宍道湖に落ちる夕日を愛でており、今も湖岸は夕 日スポットとしてキレイに整備され、夕日のビューポイントとなっています。

yuhi宍道湖畔夕日スポット

「2体のお地蔵さんが湖畔にたたずみ、近くには温泉もあった」と明治10年からこの地で袖師窯を営む方が話してくださいました。
当初、温泉は冷泉であったそうですが、昭和40年頃にボーリングによって熱い温泉を掘り当て、温泉旅館が建ちました。また国道9号の整備などによって湖 岸が埋め立てられ、お地蔵さんも湖岸から突き出た今の位置に移動したということです。
現在、温泉旅館は取り崩されましたが、泉源は残り、50℃以上の熱い温泉が四六時中流出しており、この温泉水を求めて市民の方々がポリタンクを携えて路上に並ぶ光景が見られます。

私のイチオシはこの嫁ヶ島温泉水です。お風呂には熱いので足し水をするほど、この湯に浸かると体がほぐれ気分も癒されます。なによりも自宅で温泉が楽し め、しかも無料ということでオススメです。あまり有名になると順番待ちで長い列に並ぶことになりますので、どうかこのまま穴場的であって欲しいと願います。

dourozoi嫁ヶ島温泉水近辺(人が立つあたり)

stand取泉場

ozido現在のお地蔵さん
現在は湖岸から突き出たところにたたずんでいます

近くの袖師窯も陶芸ファンならずとも一見していただきたいオススメです。

sodesigama嫁ヶ島温泉水取水場近くの袖師窯さん
1Fは工房、2Fが展示場(下写真)

tenzi