お知らせ

平成28年9月3日 全体会議をおこないました

コダマサイエンス全体会議

2016.09.03

松江市嫁島町 ホテル宍道湖及びグラウンド

 

9月3日、ホテル宍道湖に、鳥取・島根・広島県から社員が集まりました。

台風12号の北上にともない雨が心配されましたが、この日は時折晴れ間も見える良い天気となりました。

午前9時半、押柄部長の司会進行のもと全体会議が始まりました。

clip_image002
ホテル宍道湖

 

 

今年の会議は

sikiji

以上の流れで進みます。

 

 

【経営理念の唱和】

全社員でコダマサイエンスの経営理念を唱和しました。

 

281

 

■コダマサイエンス経営理念

1.私達は、住宅保全事業を通じて、お客様の大切な財産をお守りいたします。
2.私達はお客様に満足していただけるサービスの提供、納得していただける工事をいたします。
3.私達は社員一人一人我が社で働くことが、自分自身の将来の幸福と人間としての成長につながる会社を目指します。
 


【8月度トップ賞の表彰】

8月度のトップ賞は松江営業所の村上課長です。

村上課長からは

「トップ賞をいただきありがとうございました。最近では若い営業も育ってきています。まだまだ負けないように頑張っていきます。」というコメントでした。

282

村上課長(松江営業所)


【新入社員及び再雇用者紹介】

新入社員の紹介
新しく社員が加わりました。

283
左より峯山社員、吉田社員(松江営業所)、宅和社員(益田営業所)

 

新入社員からは、

「まだまだ覚えることが沢山あるので、早く仕事を覚え、戦力になれるように頑張りますので、よろしくお願いします。」など、気合の入ったコメントでした。

284
竹内社員(倉吉営業所)

7月より入社した竹内社員は、池本主任の代理として一年間ではありますが、倉吉営業所で頑張ります。

竹内社員のコメント
「まだ仕事に慣れていない部分がありますので、皆様にご指導いただき、一年間頑張りたいと思います。」

 

【再雇用者紹介】

続いて、育児休暇や定年から再雇用者の紹介がありました。

285
左より和田主任・中川所長・田中社員

 

産前産後休暇および育児休暇より復帰した田中社員のコメント

「昨年8月より約一年間、長いお休みを頂きありがとうございました。以前のように働けるよう思い出しながら頑張っていきますので、皆様よろしくお願いいたします。」

 

工務職より営業職に異動となった鳥取営業所の和田主任のコメント

「新規事業の断熱にもっと力を入れたいという想いから、このたび営業職にチャレンジしたく、決意いたしました。ですが、営業という全くの未経験からのスタートとなりますので、営業所の枠を超えて色々な方々にご指導いただければと思います。精一杯頑張りますので、よろしくお願いいたします。」

 

和田主任のコメントを受けて、小田社長からも説明がありました。

「工務の技術的な知識を営業に活かして頑張って欲しいです。以前より和田主任には営業のセンスがあると思っていたので、床下断熱の新規事業をきっかけに営業に異動してもらいました。期待しています。」

 

定年から再雇用制度により雇用された益田営業所の中川所長のコメント

「6月で20年務め、定年退職となりました。再雇用については、どうしようか悩んでいたところ小田社長よりもう少しやってみないかと声を掛けていただきました。頑張りますので、よろしくお願いいたします。」


【上期を振り返って、そして後期へ】

 小田社長より

「コダマサイエンス5年間目標設定というものがあります。今から5年前に平成24年、25年、26年、27年、28年と5年間の目標を立て、今年が目標の最後の年となります。今年もまだ後期を残しているので、是非頑張っていただきいと思います。
 この中期計画は今年で終わりますが、次期の5年計画を立てていかなければいけません。そのためにこれから当社の事業のこと、各営業所の方向性などを各営業所と話し合い、現場や社員の声を聞きながら、目標を決めていきたいと思います。
 いつも社員には伝えておりますが、シロアリ事業の市場の流れは、少子高齢化や空き家の増加、世帯数の減少など、良いとは言えません。その流れの中で、今後も同じように利益を出し、会社を維持していくのは、もしかすると難しくなるかもしれませんが、会社は現在の社員と売上を保っていかなければいけません。となるとやはり、シロアリ事業以外の新規事業にも力を入れていかなければいけません。これは共通認識として全社員で共有し、考え、頑張っていきましょう。」

286
小田社長

 

 各営業所の所長・部長からの報告は、法人営業部、松江営業所、江津営業所、益田営業所、隠岐営業所、鳥取営業所、倉吉営業所、米子営業所、広島営業所の順で発表でした。

289
各営業所長がズラリ

287 288
法人営業部 松江営業所
2810 2811
江津営業所 益田営業所
28211 2812
隠岐営業所 鳥取営業所
2813 2814
倉吉営業所 米子営業所
2815
広島営業所  

 

「前期の反省と後期への抱負」

「新しく入った社員が売上を伸ばしています。先輩となる社員が、自分の限界を決め付けているのではないか?自分でボーダーラインを決めるのではなく、もう一段上で頑張って欲しい。」
「後期は新規事業の断熱に力を入れていく。」
「シロアリの会社にとって条件が良くない中、一月一月着実に目標を達成していきたいと思う。」
「社員が何でも言い合える、明るい雰囲気の職場環境を心掛けている。」
「現場の安全対策の徹底。」
などの新規事業への取り組みや職場環境、安全対策へ力を入れていくという会社の成長につながるコメントが目立ちました。

 


小幡顧問より

小幡顧問からは「公益社団法人日本しろあり対策協会」の活動報告の発表がありました。

2816
小幡顧問

 


社員アンケートの説明】

休憩を挟み、島根県経営者協会の林様に、以前当社社員を対象に行われたアンケートの集計結果と、内容説明をしていただきました。

 

アンケートの集計結果を通して、給与面や会社の雰囲気など、色々なコダマサイエンスの現状が見えたように思います。結果としては、社員が思うコダマサイエンスは比較的良いという結果となりましたが、今後検討を要するような少数意見もありました。普段全ての社員からの意見を聞くことは難しいので、会社に対してどのような思いを抱いており、感じているのかを会社に伝える良い機会となりました。

 2818      2817
島根県経営者協会
派遣専門家 林 コンサルタント

 

アンケート結果を受けて、小田社長よりコメントがありました。

 「この社員アンケートは10年前にも行いましたが、その時は結果があまり良くなかったです。ですので、今回はどのような結果が出るのか心配していましたが、比較的良い結果で安心しました。
 その中でも、“あなたはこの会社に今後ともずっといたいと思いますか?”という質問に対して、8割以上の社員が“思う”という結果となっていたことが一番安心しました。ですが、やはり会社として気になる結果もあるので、それは解決していきたいと思います。
 また、今回の件でまだ意見がある場合は、各営業所に投書箱を設置するので、どんどん意見を挙げて欲しいです。」


 

 

【レクリエーション】

昼食後、ホテル宍道湖横のグラウンドにてソフトボール大会が開かれました。
各営業所のチームに分かれ、トーナメント方式で競います。
大変暑い中での開催となりましたが、優勝を目指し、力を合わせて頑張りました。

 

 

 

2819 2820
開会式 準備体操にも気合が入っています
   
2521 2522
2823 2824
毎年恒例のソフトボール。みんな上手です。  小田社長も打ちます。

                            

2825 2826
 スポーツマンシップ 女性社員も守ります!
2827 2828
スライディングしたり 足がつったり・・・
2831 2830
決勝戦 決勝戦を見守る松江営業所

【懇親会】

ソフトボール大会の後は、ホテル宍道湖に戻り、懇親会が開催されました。

 

ソフトボール大会の成績

1位:松江営業所チーム  2位:倉吉営業所チーム  3位:鳥取営業所チーム

 

kumiawase